レンタル事務所の選び方

これでリスク軽減!レンタル事務所の上手な選び方

働き方の移り変わり

レンタル事務所はいつからある?

多くのサービスが輩出されては消え、目まぐるしく変化していきます。働き方の多様化によって会社勤めが絶対ではなくなりました。そこで徐々に知名度を上げているレンタル事務所は自分だけが使用出来る、専用の個室を提供するサービスです。

レンタル事務所へ契約すれば自分だけの専用スペースを確保出来るのが特徴です。間取りについても1名用はもちろんの事、数十名規模もあるので、コンパクトな事業展開をしている方にも良いでしょう。

このサービスはビルなどのテナントを使ったサービスで、専用スペース以外にも共有スペースがあり、会議室や給湯室などが当てられています。利用は基本的に無料であるケースがほとんどで、普通の会社と同じ様に使えます。

どんな人が使っているのか?

ビジネス特化のレンタル事務所はオフィスを持たないビジネスマンから絶大な支持を得ています。ノマドワーカーはもちろんの事、フリーランスや小規模ビジネスを展開している方が多く利用しています。レンタル事務所によっては法人登記や住所の利用が出来るので、単発ではなく長期的な契約を交わすところもあります。

普段は会社で仕事をしているけれど会議室が使えない場合、レンタル事務所の会議室のみを契約するケースも珍しくありません。他にも検定会場として利用する。学生達が試験勉強の場として利用する事もあり用途は様々です。

事務所といっても一般の方にも貸し出ししているので、気軽に契約出来るのがレンタル事務所の特徴といえるでしょう。


この記事をシェアする